文字サイズ大 中 小

在宅医療
    - 目次 -
  ○   在宅医療について
  ○   在宅医療を希望するときは
  ○   在宅ケアについてもっと知りたい
  ○   在宅医療を提供している機関を知りたい!
  ○   在宅医療のことを相談したい!



在宅医療について

-たとえ病気になっても、できれば家で過ごしたい その①-

Aさん 「あーたは退院したて聞いたばってん、もうようなったとな」
Bさん 「まだ調子はようなかばってん、家でみてくれる先生が見つかったけん、帰ってこれたったい」
Aさん 「そりゃ、よか先生が見つかってよかったなぁ」
Bさん 「やっぱり家が一番よかな。帰ってきたら、痛みも軽うなって、ちぃーっと元気になったごたる。
    ハハハハ(笑)」

 病気で入院が必要になっても、できれば自宅で過ごしたいと考える方も多いでしょう。そんな時に頼りになるのが在宅医療です。
 在宅医療では、自力での通院が困難な方やそのご家族に対して、在宅医や訪問看護師などさまざまなスタッフがチームとなってサポートします。このチームは、たとえ病気になっても、自分らしく人生を生き抜きたいと願う患者さんやご家族の支えとなってくれます。

在宅医療の対象(例)

 ●  自力での通院が大変になってきた
 ●  また、家族等が定期的に外来に連れてくるにはかなりの負担がかかる
 ●  末期がんで痛みがある
 ●  寝たきりで人工呼吸器や栄養チューブをつけている


-たとえ病気になっても、できれば家で過ごしたい その②-

Aさん 「隣のばあちゃんが亡くならしたごたるけど、どこかに入院しとらしたっだろか」
Bさん 「それが、ばあちゃんの希望で最後まで家におんなはったごたるよ」
Aさん 「そぎゃんな。家でそぎゃんこともできるとたいなー」
Bさん 「先生や看護師さんたちがしょっちゅう来てくれらしたごたるよ。家族もずっと一緒でよかった
    って言いよらしたよ」
Aさん 「そりゃ、ばあちゃんも最後まで家族に囲まれてよかったなー」

 病気やケガをしてしまうと、「自宅での生活はもう無理かもしれない」とか「家族の負担が大きくなる」といった理由で自宅での生活をあきらめる場合があるかもしれません。
 そんな時でも、在宅での療養生活を支えるさまざまなサービスを利用することで、自宅での生活が可能になります。
 また、市内には、あなたが希望すれば人生の「最期のとき」を自宅で安らかに迎えられるようにサポートしてくれる医療機関もあります。

このページの先頭へ

在宅医療を希望するときは

-たとえ病気になっても、できれば家で過ごしたい その③-
Aさん 「あーたは病気で動けんごつなったら、どぎゃんしたいね?」
Bさん 「できれば、家で孫の顔でも見ながら過ごしたかなー」
Aさん 「オレも同じたい。でも家族に迷惑がかかりそうで心配たいねー」
Bさん 「一昔前はそれが当たり前だったばってん、今はそうもいかんもんな。
    家での生活を助けてくれるサービスもあるらしかよ」
Aさん 「ほんなこつな。でも誰に相談すればよかとだろうか」
Bさん 「まずはいつも診てもらいよる先生に聞いてみるとよかとじゃなかね」
 在宅医療を希望される方は、まず、かかりつけ医に相談してみましょう。また、入院中の方で在宅医療を希望される場合は、主治医や病院のソーシャルワーカーに相談してみてください。もちろん病状によってはご自宅に帰ることができない場合もありますが、そのお気持ちを伝えることがご自宅への第一歩です。
このページの先頭へ

在宅ケアについてもっと知りたい!

熊本市在宅支援ハンドブック
熊本市で働く保健・医療・介護などの代表者と熊本市は、在宅ケアに役立つ情報を、「熊本市在宅支援ハンドブック」にて発信しています。
くまもと介護Web
熊本市は、熊本市の介護保険に関する情報を、「くまもと介護Web」にて発信しています。
熊本市の医療に関するテレビ放映(RKK熊本放送 興味しんしん家族より)
このページの先頭へ

在宅医療を提供している機関を知りたい!

在宅医療資源マップ
☆医療施設・介護施設一覧(H28.10.1現在)
  在宅療養支援診療所/病院、在宅療養後方支援病院の届出状況を追加しました。
中央区 東 区 西 区 南 区 北 区
  在宅療養支援診療所/病院、在宅療養後方支援病院の一覧はこちら
☆医療機関リスト

   Excel PDF  【掲載内容】
■在宅医療の取り組み状況

  (訪問診療、往診、在支病/診の届出)
■在宅で対応できる処置
  (在宅酸素療法、人工呼吸器管理、疼痛管理、
   ターミナルケア、中心静脈栄養、経管栄養)
■専門診療科目の対応 (皮膚科、眼科、小児科)
■面談等の対応可能な時間帯(いわゆるケアマネタイム)
■担当者会議などへの参加の可否        など
病 院    印刷用 
 診療所   中央区    印刷用
 東 区  印刷用
 西 区  印刷用
 南 区  印刷用
 北 区  印刷用
※ 掲載内容は変更になることがあります。ご利用にあたっては必ず医療機関にお問い合わせください。
※(一般の方へ)リストには在宅医療・介護関係者向けの情報が含まれます。予めご了承ください。

●各区役所一覧
 中央区役所  〒860-8618 熊本市中央区手取本町1番1号 096-328-2555
 東区役所  〒862-0902 熊本市東区東本町16番30号 096-367-9111
 西区役所  〒861-5287 熊本市西区小島2丁目7-1 096-329-1111
 南区役所  〒861-4151 熊本市南区富合町清藤405番地3 096-357-4111
 北区役所  〒861-0136 熊本市北区植木町岩野238番1 096-272-1111
このページの先頭へ

在宅医療のことを相談したい!

 たとえ病気になっても、できるだけ家で過ごすことを希望される患者・家族のために、「在宅医療相談窓口」を開設しています。
 「在宅医療相談窓口」では、市民の皆様からの在宅療養(医療、介護、福祉)に関する相談や、医療・介護関係者からの地域の医療資源等に関する問い合わせ等にお答えします。

   ○相談時間 平日 午前9時~午後5時(ただし正午から午後1時までを除く)
(土日、祝日及び年末年始は休み)
   ○対象 市民又は医療・介護関係者(熊本市内にお住まいの方) 
   ○電話番号 096-364-2600 

このページの先頭へ