文字サイズ大 中 小

医療機関情報・資料等
    - 目次 -
   ○  かかりたい病院・診療所をさがすには
   ○  かかりたい病院・診療所をさがすには(救急)
   ○  診療所と病院ってどう違うの?
   ○  かかりつけ医をお持ちですか?
   ○  何科を受診するといいの?
   ○  熊本市内にある病院の種類と役割(分担)について

かかりたい病院・診療所をさがすには

 病気や怪我になった時、皆さんは医療機関をどのようにして選んでいますか?

 かかりたい病院や診療所、医師をさがすには、インターネットで検索するのも有効です。
 例えば、高度な知識や技術、医療機器の有無、対象となる病気の治療や手術の経験を有する医師や歯科医師について調べ、情報を収集してみて下さい。
 探し方の一例としては、診療科や各分野において、学会が認定する制度がありますので、各学会が認定した認定医や専門医がいるか等を調べてみましょう。また、お近くに自分のニーズに合った診療所、病院がないか等、調べてみましょう。
 熊本県では、病院検索サイト、熊本県総合医療情報システム「くまもと医療ナビ」を運用していて、各病院の診療科や専門医の情報、手術の症例数等もみることもできますので、活用してみて下さい。

 ※注意   インターネットの情報は、様々な人が独自の意見を述べたり、個人的な評価をしていることもありますので、誰が出している情報か、いつの情報か等、信用していい情報かどうか十分注意をして下さい。
このページの先頭へ

かかりたい病院・診療所をさがすには(救急)

【休日在宅当番医】
 日曜・祝日:午前9時~午後5時
 対応診療科:内科、外科、小児科、眼科、整形外科、産婦人科、耳鼻咽喉科、泌尿器科
 ●  当番表はこちら(くまもと医療ナビ「休日当番医を探す」)
 ●  城南町、富合町の当番表はこちら(下益城郡医師会ホームページ)
 ●  植木町の当番表はこちら(鹿本医師会ホームページ)
携帯用の当番表はこちら (携帯電話に登録しておくと便利です)

【休日当番薬局】
 日曜・祝日:午前9時~午後5時
(休日開局薬局は 個々に営業時間が異なりますので、それぞれにご確認下さい。)
当番表はこちら(熊本市薬剤師会ホームページ)

【休日・夜間急患センター】 ※日曜・祝日も、昼間であればできるだけ上記の休日在宅当番医をご利用ください。
熊本地域医療センター(電話:096-363-3311)
 平日:午後6時~翌午前8時   日曜・祝日:24時間
 診療科:内科・外科・小児科
熊本赤十字病院(電話:096-384-2111)
 日曜・祝日:午後6時~翌午前0時
 診療科:小児科・内科・外科・整形外科
このページの先頭へ

診療所と病院ってどう違うの?

 診療所と病院は役割分担があります。役割を知って、上手に使い分けましょう。

「診療所とは」
 診療所とは、入院施設を有しないもの、又は19床以下の患者が入院することができる医療機関のことで、主に外来診療を中心に行います。また、一次診療を行い、あなたの”かかりつけ医”としての役割があります。

「病院とは」
 病院とは、20人以上の患者が入院することができる医療機関であり、主に入院患者の治療を中心に行います。
 二次診療としての役割があり、診療所からの紹介で患者を受け入れ、必要な検査、治療、手術、リハビリなどを行います。

-大きな病院にかかるほうが安心する?-
母「このあいだひどか風邪ばひいたけん、ふとか病院にかかったったい。」
娘「ふとか病院は待つとも長かし、高かでしょうが」
母「そぎゃんばってん、ふとか病院の方がなんか安心すっとたいなぁ。専門の先生も多かでしょうが。」
娘「これまでにかかった病気のこととか、同じこつば何回も聞かれんだったね?」
母「そぎゃんたい。しかも、初めて会った先生だったけん、緊張したったい。」
娘「いつもの先生のとこなら、お母さんのことも知っとんなはるし、詳しか説明もせんでよかったとに。
 それにたい!もし、何かあってもすぐ往診に来てくれなはるよ。」
母「そぎゃんねぇ。いつもの先生も大事ね。もし寝たきりになったりしたらお世話にならなんもんね。」
娘「そぎゃんたい!そろそろ私も家ん近くによか先生ば見つけとこ。」

 確かに「大きな病院」には、医療スタッフが充実していたり、高度な医療機器があったりするので、そのような雰囲気が患者さんの安心感につながっているのかもしれません。
 でも、家の近くにも頼りになる先生がいらっしゃるはずです。まずは、普段からかかっていて、気軽にいろんなことが相談できる先生のところに行ってみましょう。
 必要があれば、大きな病院を紹介してもらったりすることができます。かえっていつも診てもらっている先生のほうがみなさんの体のことをよくわかっているかもしれません。中には往診もされているところがありますので、通院が困難になった時にも安心できるように、日頃から先生との信頼関係を築いておくことも大切です。
このページの先頭へ

かかりつけ医をお持ちですか?

母「このあいだひどか風邪ばひいたけん、ふとか病院にかかったったい。」
娘「ふとか病院は待つとも長かし、高かでしょうが」
母「そぎゃんばってん、ふとか病院の方がなんか安心すっとたいなぁ。専門の先生も多かでしょうが。」
娘「これまでにかかった病気のこととか、同じこつば何回も聞かれんだったね?」
母「そぎゃんたい。しかも、初めて会った先生だったけん、緊張したったい。」
娘「いつもの先生のとこなら、お母さんのことも知っとんなはるし、詳しか説明もせんでよかったとに。
 それにたい! もし、何かあってもすぐ往診に来てくれなはるよ。」
母「そぎゃんねぇ。いつもの先生も大事ね。もし寝たきりになったりしたらお世話にならなんもんね。」
娘「そぎゃんたい!そろそろ私も家ん近くによか先生ば見つけとこ。」

 日ごろから、地域の皆さんの体のことをよくわかっているのがかかりつけ医です。かかりつけ医は、何かあったときに直ぐに診てくれて、時には紹介状を書いて適切な病院や適切な医師を紹介してくれたり、場合によっては、かかりつけ医と大きな病院の医師が一緒に診療を行うこともあります。
 そして大きな病院を退院した後は、これまでどおりかかりつけ医のところで診てもらえるので安心です。
 かかりつけ医のなかには往診などを行っているところもありますので、かかりつけ医を持ち、日ごろからかかりつけ医と信頼関係を築いておきましょう。

-近所の医院の待合室にて-
Aさん 「最近見らんだったばってん、病気でもしとったかい」
Bさん 「頭が痛かったけんここに来たら、大きな病院を紹介するけん、直ぐに行けて言われたったい。
    行ったら、そのまま入院だったたい。」
Aさん 「大変だったなー。もう良かとな」
Bさん 「もうずいぶん良かよ。でも、薬は飲まなんたい」
Aさん 「じゃあ、薬ばもらいに大きな病院にも行かなんたい。あっちこっち行って大変だろ」
Bさん 「俺もそぎゃん思とったばってん、ここで全部済むし、いろいろ話もしやすかたい。」
Aさん 「ここの先生は、顔が広かなー。」

 皆さんは身近に信頼できる「かかりつけ医」を持っていますか?
 熊本市では、全国的にみても大きな病院と地域のかかりつけ医が連携して診療する体制がしっかりとれています。あなたも是非、信頼できるかかりつけ医を持って下さい。
このページの先頭へ

何科を受診するといいの?

 頭痛が続くけど、「こんな症状の時は何科を受診するといいの?」
 この質問の答えは、かかりつけ医に相談するのが一番です。あなたの普段の状態、過去の既往歴なども知っている先生は、状況を判断し、適切な病院や医師を紹介していただけます。
 でも、かかりつけ医がなく、「こんな症状の時は何科を受診したらいいの?」「近くの病院、診療所を教えて?」というご相談等について、熊本市では、熊本市保健所に相談窓口を設け、可能な範囲でお答えしています。

熊本市医療安全相談窓口 
 電話番号:096-211-4756
 受付時間:午前8時半~正午 午後1時から5時まで
      (土日・祝日・年始年末を除く)
 ~遠慮なくご利用ください。~
このページの先頭へ

熊本市内にある病院の種類と役割(分担)について

病院にも役割分担があり、種類に応じた機能をもっています。熊本市にはどのような種類の病院があるでしょうか。
熊本市内にある病院の種類と役割(分担)について

熊本市にある医療施設の情報を公開しています。
熊本市における医療施設等情報(病院、診療所、歯科診療所、施術所)(熊本市保健所のページへ)

Q 手術をした病院から転院するように言われたけど、転院しないといけないの?
A 医療機関には提供できる医療の内容によって異なる役割があります。重症な患者さんや手術が必要な患者さんはまず急性期病院に入院しますが、症状が安定すると回復期リハビリテーション病棟や療養型病院への転院を勧められます。
 急性期病院は高度で専門的な医療を専門とする一方で、回復期リハビリテーション病棟では病状が落ち着いた患者さんを対象に集中的なリハビリテーションなどを行い、心身ともに回復した状態で日常生活に戻っていくことを目的としています。
 転院しなければならない規則はありませんが、それぞれの病院で得意分野がありますので、病状に合わせて病院を選択するほうがより良い医療を受けられます。
このページの先頭へ